FC2ブログ

器、創作日記。

お便り。


嬉しいお便りが届いていた。
古道具、古絵本 弥哉ゃゃさん、からのお知らせの葉書。
何か催しがあるごとに弥哉さんのお店(家)に伺うようになって随分たつ、陶芸を始める前からだから相当だと思う。
そして、いつも不思議な何かよくわからない道具と対峙し想像する。使ってた人のことや、使い方や、自分が使う様子を。その不思議な道具に取り憑かれ、自分の家に持ち帰ることも多かった。

アンティーク、骨董、などのことはよくわからないですが、自分のものを見る目を広げてくれたのは弥哉さんのおかげだと思う。

駄知の祭りにツキイチギャラリーに来ていただき、さらにお茶碗を買っていただいていたこと。何も知らなかったので驚いた。嬉しいような、恥ずかしいような。弥哉さんの優しさもあったとしてもとても嬉しい。

明日、11時、キックオフ!
ギリシャ戦とぶつけてくるあたりになにか考えがあるのか気になりますが、時間を作って、行けたらと思います。