FC2ブログ

器、創作日記。

お祭り、ツキイチ、終わり。


ツキイチギャラリー、駄知窯や祭り終わりました。
自分も普段働いている窯元でお手伝いに入り、ツキイチギャラリーの方はほとんどまかせっきりになってしまいましたが、色々な人から話しを聞き、無事に終わったことにホッとしました。

この商工会議所の建物、特に2階は当時のまま残り、壁や床、電灯やスイッチなど当時の建築の様式がどういうものだったか感じる事ができます。
豪華な壁紙に階段や天井の装飾など、細かい仕事がしてあり、当時の重要性を想像します。
しかしながら、使う需要もない(自分たちが使う前はほこりまみれでした)、保存するのにも耐震がない、耐震をするのにもお金がかかる。と時代の流れとともにいずれ消えてしまう、そんな建物です。
ものづくりをするようになり、色々と考えることが多くなりました。
自分達で掃除をし、建物を生き返らしこの建物の歴史にかかわれたことに少しほこりに思います。
一年間限定のギャラリー、まだはじまったばかりです。