FC2ブログ

器、創作日記。

久しぶりです。
記事を書かなくてはと思っていたらこんな時期に…。駄知窯や祭り無事に終わりました。購入していただいたお客様、来ていただいたお客様、ありがとうございました。遅くなりましたが…。

今回は窯元だけではなく駄知町で働く、若い者が集まり卵展としても出展させていただきました。この地方には陶磁器の学校が何校かあるため、自分のように卒業をしこの地に残り働きながら作家を夢見ている若者がたくさんいます。しかし、多くの若者が色々な理由で帰っていきます。本当に厳しいのです。
今回、発表の場を作っていただいたことは若者にとってとてもありがたいことだと思います。次回の話しも出て来ています。初まったばかりの卵展、たくさんのお客様に見てもらい温めてもらえれば幸いです。