FC2ブログ

器、創作日記。

2014年06月の記事

お便り。


嬉しいお便りが届いていた。
古道具、古絵本 弥哉ゃゃさん、からのお知らせの葉書。
何か催しがあるごとに弥哉さんのお店(家)に伺うようになって随分たつ、陶芸を始める前からだから相当だと思う。
そして、いつも不思議な何かよくわからない道具と対峙し想像する。使ってた人のことや、使い方や、自分が使う様子を。その不思議な道具に取り憑かれ、自分の家に持ち帰ることも多かった。

アンティーク、骨董、などのことはよくわからないですが、自分のものを見る目を広げてくれたのは弥哉さんのおかげだと思う。

駄知の祭りにツキイチギャラリーに来ていただき、さらにお茶碗を買っていただいていたこと。何も知らなかったので驚いた。嬉しいような、恥ずかしいような。弥哉さんの優しさもあったとしてもとても嬉しい。

明日、11時、キックオフ!
ギリシャ戦とぶつけてくるあたりになにか考えがあるのか気になりますが、時間を作って、行けたらと思います。
スポンサーサイト



ツキイチギャラリー二階 六月終了。



ツキイチギャラリー二階 六月
終了しました。

ユノネホウボウが終わり、切り替えがなかなかできず準備しきれなかった部分もあり…。自分のペースを見直さないと、自分の首を絞めることになりかねないなと。

しかし、今回が実は初めての店番。
勤め先の祭りやイベントが重なり、営業時間に入るのは初めてでかなり新鮮。



今回は、ギャラリーのほかに竹かごのワークショップも。参加人の井口氏による
竹かごワークショップ。
竹の状態から、一本一本竹ひごをつくり編み上げます。
丸一日の作業、その内容はまさに井口氏の人柄を表すようなワークショップ。



この竹かごが完成の状態なんですが、時間の8割方、材料となる竹ひごを作る作業に当てられました。竹ひごを薄く均等に作るのが初めての方には至難の技。
それでもやってもらう、まさに本当の物作りを体験する、ワークショップ。

事実、自分の仕事も8割方準備や計画で成り立っています。

まだまだギャラリーの認知もされておらず、お客様もまばらそんな中自分の器を目的で来られた方も。本当にありがたいです。イベントも間が空きますが常に作り続けることにしています。今日も窯焚いてます。

昨日、ツキイチ、今日、窯焚き。


朝、窯の火が着かないというトラブルがあり、始まりが遅くなりこんな時間になってしまいました。まだ焚いてます。

なので明日の窯出しはちょっと不安。

来月のツキイチは7月6日。
夏らしく、蕎麦猪口展



多分、暑いですが是非。

ユノネホウボウ 終了。



ユノネホウボウ、無事終了しました。
足を運んでいただいたお客様、連れて行っていただいたお客様本当にありがとうございました。そして、準備いただいた実行委員の皆様、作家さんありがとうございました。

去年、ドキドキしながら初めて参加させていただき、今年も続けて参加できることになりました。
ユノネホウボウのイベントの素晴らしいところは、来ていただいたお客様に器のでき方、技術、使い方など、その場にいるだけで体感できる可能性があることです。
自分自身、去年いらしたお客様と作家の自分が共に成長して今年またお会いできたことを感じました。作家としてそれが、嬉しくて嬉しくて仕方がありませんでした。
初めて土ものの器を買うという若いお客さんもたくさんみえました。土ものを扱う手間などや弱さなど、説明しているときでも、受け入れていただいているように感じることができました。何か変わるかもしれないなぁ。と勝手に想像を膨らましてました(笑)

今年もがんばろうと思います。来年も来ていただけるように。
本当にありがとうございました。



いや、今日から。

ユノネホウボウ最終日


入ったり、


かぶったり。



商店街を歩いたり。



お参りしたり、



孔雀を少しみたり、
網が過保護で見えにくい…、
…、鳴き方もなんか色っぽいよ。



昨日、この川でスッポンとニシキゴイを見たよ。たぶん…。



そんなこんなでユノネホウボウ3日目はじまったんです。

ユノネホウボウ



ユノネホウボウ、2日目終了しました。
1日、2日目とひどい雨にも降られず、きっと作家や来ていただいた方にとんでもない力を持った人がいたのですね。

両日とも去年来ていただいたお客様がまた今年も来ていただいたりと。嬉しいやら、安心したりやら。本当にこちらが力をもらいました。


あと1日。
ヘタレからくる人見知りで、眠気がピークです。
後日報告します。
とりあえず、おやすみなさい。

駒ヶ根終了。


くらふてぃあ杜の市、無事終了しました。見ていただいた方、連れて行ってくれた方、本当にありがとうございました。
2日目の序盤に携帯の充電がなくなり、自分のブースを撮れないまま…。



2日とも天気に恵まれ、むしろ夏日で暑いくらいでした。木陰の下を選んだので途中テントをはずし、自然の屋根の下で出展していました。木漏れ日の中、時たま落ちてくる毛虫や後ろの林からでてくる蜘蛛にビクッとしましたが、さほど気にならなかったのは、雪の残る駒ケ岳や流れている水のきれいさを近くで感じることができたからでしょう。

植木屋さんがお店をだしていましたが、山野草?が並んでいて、あまりにきれいだったのでまた、それを理由に訪れたいと思いました。

来年もまた、さらに実力を付けて出れるよう努力したいと思います。



そして、今週。金、土、日は愛知県瀬戸市にてユノネホウボウがあります。

さらに次の週はツキイチギャラリー。

怒涛です。注文の分もなかなか焼けず、申し訳ないです。

駒ヶ根


駒ヶ根くらふてぃあ杜の市に出店しています。
携帯の充電ができなくなりそうなので朝市の更新であります。



よろしくお願いします。