FC2ブログ

器、創作日記。

2014年03月の記事

春が来てることと春の予定。


この二週間でだいぶ暖かくなり、花や鳥も少しずつ活発になってきました。もちろん虫たちも…。

春の出展も少しづつ決まり、気合いを入れて窯焚きしてます。

4月12.13日
多治見クリエーターズマーケットwww.ob.aitai.ne.jp/~tajimipr/cm/cm.html
訓練校を卒業して初めて作家として出展させて頂いたイベントです。
今年も出展させていただきます。
東濃地区は焼き物の学校もあり、全国から若者が勉強をしに集まってきます。
そんな、東濃地区にゆかりのある作家さんが集まります。
個性派ぞろいで、ビクビクしてますが、見ているだけで楽しくなること必見です。

今日も絶賛窯焚き中です。
この前の出来事ですが、窯焚きを二夜連続で失敗するという絶望的な体験をし、慎重に進めています。

もう、あれだけは勘弁してほしいです…。


スポンサーサイト



ツキイチギャラリー二階



旧商業組合跡地でやらせていただく、ギャラリーの名前が決まりました。

「ツキイチギャラリー二階」

月に一回、二階で行うのでそのまま。
月一なのに二階と二回がかかって気になってたのですが自分だけだったので飲み込みました(笑)

ギャラリーのDMも作りました。
おぼろげでいいでしょ?

駄知の町は、歩いていても少し不思議な感じがします



やっているのかわからない大きな製陶所や昔使われていたであろう煙突。
窯業がこの町を支える、一大産業であったことが歩いていてもわかります。
その当時の活気やエネルギーの名残りのようなものが町に漂っていて、それが他の土地からか来た自分には新鮮なのかもしれません。



計り売りのお菓子。



バスの待合室のワンカップ。



昔のお祭り?

増えました。



まだ、多少雪の予報があるようですが春を感じさせるあたたかさになりましたね。少しづつですが花にも変化をかんじます。

ありがたいことにお取り扱いのお店が増えました。

うつわと暮らしのもの mokodi モコディ
www.mokodi.com/
愛知県名古屋市名東区西山本通1-8-1

モコディさんは自分が陶芸をはじめる前、ちょうど自分の暮らし方や生き方を変えている時期にお邪魔しました。一人でお店に入るのはとても緊張しましたが、一つ一つ手に取る器や道具は、その先の暮らしを感じさせてくれるものばかりで、たぶんキラキラした目で見ていたと思います。
それから、定期的に通っていましたが、修行?に入りお金と時間の使い方が大幅に変わり。ずいぶん間があきました。こういう形でまたご縁がつながるとは感慨深いものがあります。あの頃いろいろ見て歩いたことが、今の自分につながり器になってるんですね。

いろいろな物の見方がありますが、あの空間で自分の器がどの様に置かれているのか楽しみです。