FC2ブログ

器、創作日記。

2013年10月の記事

休みの出来事。


内の家の横には、どでかい栗の木があり、枝が家の敷地内に入っているため、栗がバンバン落ちてきます(もうシーズンはすぎましたが)。それはもう、トゲのまま落ちてくるので、ある種脅威です。実際、姉も、落ちてきた栗に直撃し、パニックになっていました。…それを見ていた姪っ子たちが爆笑してて、その様子を見て心の中でニヤニヤしてましたが…。

それで、栗はいただき、トゲトゲの皮を灰にして、栗皮灰をテストしてみようと。

部屋の塗装で塗ったペンキの一斗缶に穴を開けて、拾い集めた、トゲトゲを詰め込んで燃やします。
そして、灰になる前の炭の熱を利用し…。


もう、いっさい無駄にしません。
時間は相当、無駄にしましたが…。

あんなに焼いたのに…。灰になったら、すごく少なくなるのね…。
また、報告しますね。
スポンサーサイト



お店

少ないですが取り扱っていただいているお店を、



オンラインショップ marve(マ-ヴェ)さん
しのぎドラ鉢を大、小で取り扱かっていただいています。春に行われる多治見クリエイターズマーケットに作家さんを探しに来ていただいたときに声をかけていただきました。スタイリッシュな雑貨を扱う中で、美濃で活躍する作家さんのコーナーがあり、地元としては嬉しい気持ちになります。
 




暮らしのものとカフェ
branche*
さん
〠615-0066
京都市右京区西院四条畑町4番地
Tel (075)925-8133

今、ホームページのトップに使っていただいてる小皿。実は、自分のなんです。ありがたいです、ホントに。



雑貨と陶芸 shippona(シッポナ)さん
埼玉県戸田市川岸2-5-6  1F
学校の同期の子がやっているお店です。作家もやりながら、お店もやりはじめました。すごいパワーです。
声をかけてくれて嬉しかったです。同じ場所で学んだ同士(同志)、いつか、かかわりあえたらいいなと思っていたのがこなにも早く実現するとは。後はお互いどこまでつづけて行けるか。がんばります。

少ないですが、ひとつひとつ、出会いがもたらしてくれました。
これからも、いい出会いがあるようがんばろうと思います。





 

cup展



告知遅れまくりですが、企画展に参加させていただくことになりました。今日からです。

瀬戸で参加したイベントユノネホウボウから10名の作り手の作品を展示します。
今回はCUPの展示ですが、CUPといっても色々な種類があります。
コーヒーカップ・ティーカップ・マグカップ・カフェオレボール・
ビアカップ・ぐい呑み・湯のみ・一服碗
色や形も本当に抱負なので、お気に入りをみつけて下さい。

参加作家(50音順)
伊藤千穂 伊藤豊 大澤奈津子 岡山富男 加藤綾奈
川西知沙 柴田礼美 野田里美 野村晃子 ミヤチヤスヨ

ギャラリー陶佳
10 : 00 ~ 17:00
期間中10月22日(火)は定休日です。

〒703-8253
岡山県岡山市中区八幡東町19-1

TEL  086-275-0727

よろしくお願いします。

静岡手創り市、終了しました。


静岡手創り市、終了しました。
購入していただいた方、みていただいたかた方、ご近所さん、新しく知り合えた作家さん、ハイセンスなスタッフさんたち本当にありがとうございました。二日間とも晴れわたりましたが、大きく育った木が木陰をつくり、終始心地良さを感じていました。
写真は出展場所のからの空です。参道の脇には色々な種類木々が生えており、落ち葉も落ちたままの状態に。
自分のテントの裏にはキンモクセイが立っていて時おり、甘い香りが流れていました。

一年ぶりの出展です。
去年も感じましたが、手創り市で出会うお客さんは、自分にとって本当に恵まれていると思います。
お客さんはお客さん自身の性格や毎日の生活をしっかりと理解、把握していて、その中で自分の器の質感、形を理解し、そして僕にまで敬意をはらい器を毎日の生活に新しく取り入れようとしているように感じました。
そして、お客さんに器を手渡すたび、きっと大切に使ってもらえる。そう思っていました。

これからもいっそう真面目にコツコツと積み上げていこうと思います。また、よろしくお願いします。
ありがとうございました。


帰宅後、はじめてロクロを引きましたが、年に一度あるかないかぐらいの調子のよさでした。まさに土と踊っているような…。…帰る前にお参りした、
護国パワーいただいているかもしれな
いす、住所も教えたし。
ありがとうございます。

終了しました。


「駄知に潜む若手作家展」無事、終了しました。と言っても、自分は職場の方の手伝いで任せっきりでしたが…。

また、片付け後の写真になってしまいましたが、長い間使われてきた建物なだけに風格があり、自由に使わせていただきとても貴重な体験になりました。現場にいた作家さんたちはもっと感じていたと思うと羨ましいです。

手にとっていただいたかた、購入していただいたかたありがとうございました。来ていただいたかたも。また、次回春に開催されるかもしれません。是非来ていただけるとうれしいです。


そして、今週末は待ちに待った静岡手創り市です。あの雰囲気のなか、過ごせると思うといまからワクワクします。このクラフトフェアが早いですが今年最後になります。とにかく全力を出しつくそうと思います!
全力空回り展示、必見です。

駄知に潜む若手作家展


今週末は、岐阜県土岐市駄知町のどんぶり祭りがあります。各窯元もこの日は、蔵出し市と称してお値打ちに販売します。本会場では、大食い大会や餅投げなど、反則スレスレの催しも開かれます。
その中で若手作家展に参加します。
『駄知に潜む若手作家展』
旧駄知商業協同組合2F

駄知の町おこしもかねての展示、まるでタイムスリップした様な建物のなか、展示販売します。同時に作家で器でいただく、プチカフェもオープンしてます。
学校の同期と作るイベント、あまりお手伝いは出来ませんでしたが、いっしょに掃除したり、什器をいれたり、ワイワイしながらの作業はまるで学園祭のようでした。
会場が広いのでバスがでています。有効に使いながら回るといいでしょう。