FC2ブログ

器、創作日記。

2013年05月の記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予定


この2.3週間で枝のみだった木々達が葉を茂らせて、あっという間に木陰を作ってくれました。葉のじゅうたんだった林も雑草やらに覆われ、自然の驚異にビビっています。一体、どんな力でこんなに成長してるんですかね?



また遅くなってしまいましたが、来週6月1,2日長野県駒ヶ根市 くらふてぃあ杜の市
さらに、その次の週6月7,8,9日、愛知県瀬戸市ユノネホウボウ2013

に出展します。怒濤の二週連続です。だから、今日も焼いてます…。最後の窯炊きです。

「クラフト」という存在を初めて知り初めて行ったのが今日と明日行なわれている、松本クラフト(明日行く予定)でした。そして、その次に教えてもらったのが今回、出展する「杜の市」です。どちらも憧れのクラフトフェアです、自分が出展する立場に変わりとても不思議な気がしますがベストを尽くせるよう準備したいと思います。

そして、次の週のユノネホウボウ。
自分は愛知県瀬戸市の学校に通い焼き物を学びました。…つまり、これは凱旋なんです。卒業してからどれほど成長したのか見てもらう出展なのです!!学生時代、同級生達とユノネホウボウに見に行きました。先輩方に進路など悩みを相談したのを覚えています。現役生も来るのかも。ワクワク。
スポンサーサイト

久しぶりです。
記事を書かなくてはと思っていたらこんな時期に…。駄知窯や祭り無事に終わりました。購入していただいたお客様、来ていただいたお客様、ありがとうございました。遅くなりましたが…。

今回は窯元だけではなく駄知町で働く、若い者が集まり卵展としても出展させていただきました。この地方には陶磁器の学校が何校かあるため、自分のように卒業をしこの地に残り働きながら作家を夢見ている若者がたくさんいます。しかし、多くの若者が色々な理由で帰っていきます。本当に厳しいのです。
今回、発表の場を作っていただいたことは若者にとってとてもありがたいことだと思います。次回の話しも出て来ています。初まったばかりの卵展、たくさんのお客様に見てもらい温めてもらえれば幸いです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。